種名:アタシカカナワラビ  科名: コバノイシカグマ科  属名: カナワラビ属  学名: Arachniodes oohorae H. Ito   花期: ---  
特徴:本州(三重)に分布する常緑シダ植物。ホソバカナワラビに似るが、葉身は3-4回羽状に分かれ、小羽片は長さ2mm前後ではっきりした柄を持つ。胞子嚢群は小さく,辺縁近くに位置し,全縁の包膜を持つ。絶滅危惧IA類。
撮影:01/15 茨城県西部



広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー