種名:カントウミヤマカタバミ  科名: カタバミ科  属名: カタバミ属  学名: Oxalis griffithii var.kantoensis  花期: 春  
特徴:関東地方南西部〜東海地方に分布する多年草。山地の林内に生育する。花は白色でミヤマカタバミに似るが、葉の裏の毛が少ない。高さ7〜15cm。
撮影:04/06 東京都西部



広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー