種名:ヒトツバテンナンショウ  科名: サトイモ科  属名: テンナンショウ属  学名: Arisaema monophyllum  花期: 春〜初夏  
特徴:本州中部〜北部に分布する多年草。葉は1個、7-9小葉。仏炎苞は白緑色、舷部は黄緑色で光沢、内面中央に八の字の濃紫色の斑紋がある、付属体は細い棒状、先は斜め前に曲がる。高さ20〜60cm。
撮影:04/23 東京都西部



広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー