種名:カントウマユミ  科名: ニシキギ科  属名: ニシキギ属  学名: Euonymus sieboldianus var. sanguineus   花期:   
特徴:日本各地に分布する落葉高木。丘陵から山地の林縁に生育する。マユミに似るが葉の裏面の脈上に短毛が密生する。果実は刮ハで、秋に淡紅色に熟し4裂づる。別名ユモトマユミ。高さ3〜7m。
撮影:05/08 東京都中部



SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送