種名:オクモミジハグマ  科名: キク科  属名: モミジハグマ属  学名: Ainsliaea acerifolia var. subapoda  花期: 晩夏〜秋  
特徴:本州、九州に分布する多年草。山地の林内の日陰などに生育する。西日本に生育するモミジハグマが基本種、それに比べて葉の切れこみが浅い。 頭花は3つの小花からなり花冠は5裂する。高さ30〜80cm。
撮影:10/10 東京都西部



広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー